インプラント治療には様々な治療法やパターンがあります。ここでは、基本的なインプラント治療のステップをご紹介しています。

一般的なインプラント治療の流れ

カウンセリング治療計画

初回ご来院時に顎の骨の量と質を記録する為、レントゲン検査・CT撮影と口の中の型取りを行います。これらのデータを元に、患者様のご要望をお伺いした上でインプラント治療計画を立案いたします。

1次手術│インプラントの埋め込み

静脈内鎮静下に半分眠ったような緊張なくリラックスした状態で手術を行います。局部麻酔をかけた後インプラントを埋込します。必要時には骨造成や結合組織移植を行います。術後、約3~6ヶ月の治癒期間をおくことでインプラントと顎骨が強い力で結合します。 

2次手術│インプラントと人工の歯を接続

インプラントと顎骨が結合したら歯肉を開き、歯肉整形を行います。人工歯を接続させるアバットメントを取り付けます。歯肉が治るまで数週間おきます。1次手術でアバットメントを取り付けたときは2次手術を行わないことがあります。 

人工の歯の作製から装着

歯肉が治ったら型を取り、人工歯を作っていきます。形や色など、患者様お一人おひとりに合わせ、天然歯と違和感ないものを作製し、インプラントに取り付けます。

メンテナンス定期検診

インプラントで治療した部分はもちろんですが、お口の中全体を衛生的に保ち天然歯と同様によくお手入れしていただく必要があります。ブラッシングの方法を習得していただき、その後は3ヶ月程度に1回の定期検診、そしてインプラントや人工の歯の状態と噛み合わせなどをチェックしていきます。

即日(1day)インプラント治療

即日インプラントとは、インプラント埋入手術から仮歯の固定までをわずか1日のうちに行う治療法です。 従来のインプラント治療では人工歯根を埋入してから3ヶ月待たなくては固定性の歯を装着できません。即日インプラント治療なら、その日のうちに仮歯を装着するため、審美的な面においても優れた早期機能回復が図れます。

他院で「骨がないので、インプラントは難しい。」と診断され、諦めていた患者様も、一度当院にご相談ください。おかべ歯科眼科クリニックでは、患者様の状況とご要望に出来る限りお応えしてまいります。

即日(1day)インプラント治療の流れ

治療計画

手術日までに診察・模型採取とレントゲン、CT撮影を行います。口腔模型から最善の咬合状態となるワックスアップ模型を作製し、模型データとCTを元に、より良いポジションにインプラントが埋入できるようシミュレーションします。また、そのデータから仮歯を作製しておきます。 

手術・即時仮歯(1day)

静脈内鎮静下に半分眠ったような緊張なくリラックスした状態で手術を行います。局部麻酔をかけた後インプラントを埋込します。インプラント埋入にはシミュレーションから作製したサージカルガイドを使用します。必要時には骨造成を行います。同時に即時仮歯をインプラントに装着します。ここまでの手術工程を1日で終え、術後、約3~6ヶ月後よりお口に適合した仮歯を再度作り直します。

最終上部構造の装着 

最終の上部構造を作製します。形や色など、患者様お一人おひとりに合わせ、天然歯と違和感ないものを作製し、インプラントに取り付けます。 

メンテナンス定期検診

インプラントで治療した部分はもちろんですが、お口の中全体を衛生的に保ち天然歯と同様によくお手入れしていただく必要があります。ブラッシングの方法を習得していただき、その後は3ヶ月程度に1回の定期検診、そしてインプラントや人工の歯の状態と噛み合わせなどをチェックしていきます。

患者様のご病状やご要望は様々です。

おかべ歯科眼科クリニックでは、インプラント治療のプロフェッショナルとして患者様お一人おひとりとしっかりと向き合い、最良のインプラント治療計画のご提供を心がけています。

Access

〒444-1313 愛知県高浜市向山町5丁目9-70

0566-52-7775

おかべ歯科眼科クリニックへのアクセス地図

© 2020 OKABE DENTAL & EYE CLINIC

page_top_button_75%.png